西東京市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ西東京田無店へお任せください!

スタッフブログ

初心者でも安心!外壁塗装の流れを分かりやすく解説

 

 

外壁塗装は建物の寿命を延ばし、美しい外観を保つために重要な作業です。

本記事では、外壁塗装の基本的な流れを解説し、各工程での注意点やコツを詳しく説明します。

初めての方でも安心して取り組めるよう、わかりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

୨୧ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー୨୧

ご覧いただきありがとうございます!

西東京市を中心に外壁塗装・屋根塗装&屋根リフォームを行っています。

❁創業38年❁ 地域密着!ショールーム完備

プロタイムズ西東京田無店|株式会社幸成です!

୨୧ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー୨୧

 

 

外壁塗装の重要性

外壁塗装は建物の美観と耐久性を保つために不可欠です。

適切な塗装を施すことで、建物の価値を高め、長寿命を実現します。

美しい外観はもちろん、断熱効果も期待でき、快適な住環境を提供します。

 

建物の美観を保つ

外壁塗装は建物の美観を保つために重要です。

塗装が剥がれたり色褪せたりすると、建物全体の印象が悪くなります。

美しい外観を保つためには、定期的な塗装が欠かせません。また、外壁塗装は建物の価値を保つためにも重要です。

美しい外観は、建物の評価を高め、将来的な売却時にも有利になります。

 

建物の耐久性を向上させる

外壁塗装は建物の耐久性を向上させる役割も果たします。

塗装が劣化すると、外壁が雨水や紫外線などの外部要因にさらされ、劣化が進行します。

適切な塗装を行うことで、外壁を保護し、建物の寿命を延ばすことができます。

また、塗装は断熱効果もあり、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。

 

外壁塗装の一般的な流れ

外壁塗装の成功には、現地調査から工事契約、準備、実際の塗装工程まで、綿密な計画が欠かせません。

ここでは、外壁塗装の一般的な流れを解説し、各ステップの重要性を詳しく説明します。

 

現地調査と見積もり

外壁塗装の第一歩は現地調査と見積もりです。

専門業者による現地調査を行い、建物の状態や塗装の必要性を確認します。

その後、具体的な見積もりを提供します。

この段階で、使用する塗料や工事期間、費用などが明確になります。

現地調査と見積もりは、外壁塗装の成功に不可欠なステップです。

 

工事契約と準備

見積もりに納得したら、次は工事契約と準備です。

契約書には、工事の詳細や保証内容が記載されます。

契約後、工事の日程を調整し、必要な材料や道具を準備します。

この段階では、周辺住民への挨拶や工事期間中の安全対策も重要です。

準備が整ったら、いよいよ工事が開始されます。

 

外壁塗装の主な工程

外壁塗装は、近隣挨拶、足場の設置、養生、洗浄、下地処理、塗装、検査、足場解体の順に進行します。

各工程のポイントを押さえることで、塗装の仕上がりと耐久性が格段に向上します。

 

近隣挨拶

近隣挨拶

工事を開始する前に、近隣住民への挨拶を行います。

騒音や工事の進行による影響を事前に伝え、理解を求めることが大切です。

これにより、トラブルを未然に防ぐことができ作業がスムーズに行えます。

 

足場の設置

 

足場設置

塗装作業を安全かつ効率的に進めるために、足場を設置します。

足場の設置には専門技術が必要であり、安全対策を十分に行うことが求められます。

足場の設置の際は車両の移動や隣との敷地が狭い場所ではお隣の敷地をお借りする場合があります。

また敷地前の道路が狭い場所や敷地内にトラックを止めることができない場所では交通誘導や通行止めにする必要があるため、所轄の警察署などへの届け出が必要となり、警備員を配置して安全に考慮しながら作業を進める必要があります。

 

養生

養生

養生は塗装しない部分を保護するための工程です。

窓やドア、周囲の植物などにビニールシートやテープを貼り、塗料が付着しないようにします。

この工程は仕上がりの品質を左右する重要なステップです。

 

洗浄作業

洗浄

洗浄作業は外壁塗装の第一歩です。

洗浄の目的は、外壁に付着した汚れやカビ、古い塗膜を除去することです。

これにより、新しい塗料がしっかりと付着し、長持ちします。

洗浄方法としては、高圧洗浄機を使用するのが一般的です。

作業時の注意点としては、周囲に水が飛散しないようにすることが挙げられます。

 

下地処理

下地処理

下地処理は塗装の前段階で行われる重要な工程です。

下地処理の目的は、クラック(ひび割れ)の補修や、膨れや剥がれなどが発生している古い塗膜の除去などを行い表面を整える目的があります。

下地処理が不十分だと、塗装の剥がれや膨れが発生する可能性が高まります。

 

下塗り

下塗り

下塗りは塗装工程の中で基礎となる重要な作業です。

下塗りの役割は、外壁と塗料の密着性を高めることです。

下塗りには、シーラーと呼ばれる専用の塗料を使用します。

下塗りをしっかりと行うことで、上塗りの仕上がりが良くなり、塗膜の耐久性も向上します。

 

中塗り

中塗り

中塗りは下塗りの上に塗料を塗る工程で、塗装の厚みを増す役割があります。

中塗りには、上塗りと同じ塗料を使用します。

中塗りの際には、均一に塗ることが重要で、ムラがないように丁寧に作業します。

中塗りをしっかりと行うことで、外壁の保護効果が高まります。

 

上塗り

上塗り

上塗りは仕上げの工程で、最も目に見える部分の塗装です。

上塗りの役割は、美観を保つと同時に、塗膜の耐久性をさらに高めることです。

上塗りには、耐候性や耐久性に優れた塗料を使用します。

上塗りを丁寧に行うことで、外壁全体が美しく仕上がり、長持ちします。

 

検査

検査

塗装が完了したら、仕上がりの検査を行います。

塗りムラや剥がれがないか、塗装が均一に行われているかを確認します。

必要に応じて補修を行い、完璧な仕上がりを目指します。

 

足場の解体

足場解体

最終的に足場を解体します。

解体作業も安全に行い、周囲に配慮することが重要です。

足場の解体が完了したら、工事現場の清掃を行い、全ての工程が終了となります。

 

工事期間

外壁塗装の工事期間は建物の規模や塗装の範囲、天候によって異なりますが、一般的な住宅塗装には2週間程度かかります。

以下に各工程にかかるおおよその期間を示します。

 

洗浄作業

洗浄作業には1日から2日かかります。

高圧洗浄機を使用して外壁の汚れや古い塗膜を除去します。

 

下地処理

下地処理にかかる日数は下地の状況によりますがおおよそ1日から2日かかります。

クラックの補修や古い塗膜の除去などを行います。

 

塗装工程

塗装工程(下塗り、中塗り、上塗り)にはそれぞれ1日から2日かかり、合計で3日から6日程度かかります。

各層の乾燥時間も考慮してスケジュールを組みます。

乾燥時間を守らなくてはならないので1日で何回も塗ることはできません。

1日1回が基本になります。

 

検査と補修

塗装が完了したら、仕上がりの検査と必要な補修を行います。

この工程には1日から2日かかります。

 

足場の解体

足場の解体と工事現場の清掃には1日から2日かかります。

 

各工程の詳細説明

外壁塗装の各工程には、それぞれに重要なポイントと注意点があります。

洗浄作業、下地処理、塗装工程の具体的な手順と、作業の際に気をつけるべきポイントについて詳しく説明します。

各工程を理解することで、塗装の仕上がりと耐久性を向上させることができます。

 

洗浄作業のポイント

効率的な洗浄のコツとしては、高圧洗浄機を適切な距離から使用することが挙げられます。

洗浄後のチェックポイントとしては、汚れやカビがしっかりと除去されているかを確認することです。

 

下地処理の重要性

下地処理が塗装に与える影響は非常に大きく、下地処理が不十分だと塗装が剥がれやすくなります。

具体的な方法としては、クラックの補修や、古い塗膜の完全な除去があります。

 

塗装工程の詳細

各工程の具体的な手順としては、洗浄→下地処理→下塗り→中塗り→上塗りの順に進めます。

各工程での注意点としては、塗料の乾燥時間を十分に確保することが重要です。

 

外壁塗装後のメンテナンス

定期的なメンテナンスを行うことで、外壁塗装の効果を長持ちさせることができます。

ここでは、点検と清掃、修繕のタイミングについて解説します。

 

定期的な点検と清掃

点検の重要性としては、早期に劣化を発見し、適切な対策を講じることが挙げられます。

清掃の方法としては、柔らかいブラシや中性洗剤を使用して外壁を傷つけないようにします。

 

修繕と再塗装のタイミング

修繕のサインとしては、チョーキング、塗装の剥がれやクラックの発生が挙げられます。

再塗装のタイミングとしては、外壁の状態を定期的に点検し、必要に応じて再塗装を行うことが重要です。

 

よくある質問

Q1. 外壁塗装の工程にはどのくらいの期間がかかりますか?

A1. 外壁塗装の工程は一般的に2週間程度かかります。

洗浄作業から下地処理、下塗り、中塗り、上塗りまでの各工程に必要な時間や、塗料の乾燥時間を考慮すると、天候や建物の規模によって異なりますが、平均的な期間はこの範囲内です。

適切なスケジュールを立てることが重要です。

 

Q2. 外壁塗装の費用はどのくらいかかりますか?

A2. 外壁塗装の費用は使用する塗料や建物の大きさ、下地処理の必要性によって異なりますが、一般的には100万円から200万円程度が目安です。

初期調査と見積もりの段階で、詳細な費用を確認することが大切です。

また、安価な業者よりも、信頼性と品質を重視して選ぶことが重要です。

 

Q3. 外壁塗装の際に注意すべき点は何ですか?

A3. 外壁塗装の際には以下の点に注意する必要があります:

  • 天候の確認:雨や強風などの悪天候は塗装に悪影響を与えるため、天候をよく確認して作業を行う日を選びます。
  • 下地処理の重要性:下地処理が不十分だと、塗装の剥がれや膨れが発生する可能性があります。クラックの補修や古い塗膜の除去をしっかり行うことが重要です。
  • 適切な塗料の選定:耐久性や耐候性に優れた塗料を選ぶことが、長期的な美観と保護につながります。
  • 業者選び:信頼できる専門業者を選び、適切な工事契約を結ぶことが、工事の品質と安全性を確保するために重要です。

 

まとめ

外壁塗装は建物の美観と耐久性を保つために重要な作業です。

適切な準備と工程を経ることで、外壁の保護と建物の価値を高めることができます。

定期的なメンテナンスも欠かせないポイントです。

今回ご紹介した内容を参考に、外壁塗装の計画を立ててみてください。

 

❁最後までご覧いただきありがとうございます❁

創業から38年西東京市の外壁塗装専門会社プロタイムズ西東京田無店|株式会社幸成です。

プロタイムズ西東京田無店では西東京市を中心に地域密着で外壁塗装・屋根塗装&屋根リフォームを行なっております。

武蔵野市、小金井市、三鷹市、小平市、東久留米市の地域もご対応可能です。

お家やマンション・アパートの外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

プロタイムズ西東京田無店|株式会社 幸成

〒202-0023 東京都西東京市新町5-9-15 ショールーム

【フリーダイヤル】 0120-966-128

【営業時間】 9:00~19:00

【定休日】 日曜・祝祭日

【HP】 https://www.kosei-gaiheki.jp/

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINE公式アカウント
to top