外壁塗装に欠かせない養生について

養生

外壁塗装を行なったことのない方は「養生(ようじょう)」と聞いてもあまりピンとこない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

養生は外壁塗装工事においてとても重要な作業工程になります。

非塗装物の保護や周りに塗料が飛散しないようにビニールやシートなどで覆うことをいいます。

この記事では外壁塗装で行われる養生について詳しく解説していきます。

1.外壁塗装の養生の目的

外壁塗装で行われる養生にはそれぞれ目的があります。

養生のそれぞれの目的をご紹介していきます。

1-1.塗料の飛散防止

塗料は液体ですのでローラーを使用すれば霧が飛ぶのでビニールなどで養生しなければ汚してしまいます。

サッシのガラスや枠などの塗装ができない部位などをあらかじめ塗装を行なう前に養生した保護しなくてはいけません。

1-2.建物全体をメッシュシートで保護する

養生はサッシなどの非塗装物だけではなく建物全体をメッシュシート(飛散防止ネット)で保護することも養生のひとつになります。

このメッシュシートは近隣などへの塗料の飛散や高圧洗浄の際に水しぶきが飛ばないように防止する目的もあります。

足場を建てた際には必ずメッシュシート(飛散防止ネット)で養生を行うことです。

1-3.きれいに仕上げるため

養生は外壁塗装の工事がすべて終われば撤去しますが、この養生が仕上りの善し悪しを決める大きなポイントになります。

養生をいい加減に行ってしまうと汚してしまったり、テープで貼った見切りのラインがまっすぐきれいに出ず見た目の仕上がりがとても悪くなってしまいます。

仕上りの善し悪しを決める養生は外壁塗装の基本となる部分ですのでしっかりときれいに行うことが重要です。

2.養生に使用される道具

養生には様々な道具があります。

部位や素材によって使い分けていきます。

3-1.マスカー

マスカーとはビニールとテープが一体化されている便利な養生道具の一つです。

塗装職人愛用の養生道具でスピーディーに養生することができます。

3-2.マスキングテープ

マスキングテープは布テープとは違い紙のような素材でできているテープになります。

塗装の見切り(ライン出し)をきれいに出す際によく使われる養生道具です。

3-3.ノンスリップシート

ノンスリップシートは主に玄関やベランダなどの床に敷く養生シートのことです。

滑りにくい素材でできているので転倒防止のために使用します。

3-4.布シート

布シートは一時的に敷くときに使用することが多い養生道具です。

植木を枯らしたくない場合や長期間養生できないときに使用します。

3-5.ブルーシート

ブルーシートは雨除けや高圧洗浄時の水しぶきが飛散しないように使用することが多い養生道具です。

風にあおられやすいので使用する際には注意が必要になります。

3.養生が必要な箇所

養生は塗るところや塗らないところ飛散しそうなところを予測して養生を行っていきます。

サッシ枠、ガラス面、玄関扉など

サッシやガラスなどは基本的には塗装することが出来ない素材でできているのでビニールなどでしっかりと養生します。

玄関は人の出入りがあるので開閉できるように養生を行います。

また玄関前の床は滑らないようにノンスリップのシートを用いて養生します。

換気口、室外機、ガス給湯器など

換気口や給湯器などは飛散しないようにビニールで養生は行いますが排気・給気部分を塞ぐようなことはしません。

エアコンの室外機は専用のカバーで養生しますので問題なく使用することができます。

植木、花壇

植物なども飛散しないようにビニールなどで養生します。

ビニールで覆うことで枯らしてしまう可能性があるので事前に打ち合わせをしてから養生をする必要があります。

車、自転車など

駐車場に車や自転車がある場合や、近隣に車がある場合に飛散防止の車専用のカバーをかけます。

4.養生の期間

一般的な戸建て住宅で外壁塗装の工事期間はおおよそ2週間程度です。

2週間ずっと養生しているわけではありませんので安心してください。

養生が行われる期間は塗り始める前段階から塗り終わって乾燥するまでなので実質の養生期間は5日間~6日間程度になります。

足場のメッシュシート(飛散防止ネット)は足場が解体されるまではシートで覆われています。

5.養生期間中の過ごし方について

養生をしている間は窓の開閉ができないと思い不便に思われかもしれませんが、事前に「ここの窓は開け閉めできるようにしてほしい」と伝えれば基本的には対応することは可能です。

また夏場や冬場のエアコンの使用もいつも通り問題なく使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

養生を行わないまま塗装を行えば塗料が飛散してしまい弁償などのトラブルの原因にもなります。

外壁塗装において養生は仕上がりにも影響を与える重要な作業です。

だらしない養生や無駄な養生が多い業者は仕事も雑になりがちな印象があります。

塗装工事を行う職人がはじめに覚える作業として養生が基本にもなってきますので、綺麗な状態で引き渡すのにとても重要な作業と言えます。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

西東京市の外壁塗装専門会社プロタイムズ西東京田無店|株式会社幸成です。

プロタイムズ西東京田無店では西東京市を中心に地域密着で外壁塗装・屋根塗装を行なっております。

外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

プロタイムズ西東京田無店|株式会社 幸成

〒202-0023 東京都西東京市新町5-9-15

【フリーダイヤル】 0120-966-128

【FAX】 042-238-9159

【HP】 https://www.kosei-gaiheki.jp/

プロタイムズ西東京田無店

創業から30年、西東京市の外壁塗装でお悩みの方は

「プロタイムズ西東京田無店」へぜひお任せください!!

西東京市を中心に外壁塗装を行っているプロタイムズ西東京田無店では地域密着で地元の外壁塗装を行なっております。皆様に安心して頂ける様に外装劣化診断士による建物診断やライフプランに合わせた複数の御見積りをご提出しております。