雨の日に外壁塗装はできるのか?

雨の日の外壁塗装

外壁塗装は天気に左右されやすい工事です。

塗料を壁などに塗っていくので雨が降ってしまうとせっかく塗った塗料が流されてしまいます。

タイトルにある通り雨の日に外壁塗装は基本出来ません。

しかし外壁塗装と言ってもそれぞれ行う工程があります。

雨の日にできる作業は足場の組み立てか高圧洗浄くらいです。

あまりにも雨が強い場合は足場の組み立ては危険ですので中止になる場合がありますが、高圧洗浄は雨の日が一番ベストな作業です。

雨の日には近隣の方も洗濯物などを干したりしないのでとても作業がしやすい環境です。

また汚れを高圧洗浄機で落としていくのでホコリなども近隣に飛ぶことがないので雨の日に高圧洗浄を行うのは理想的な環境です。

雨の日にできる作業は足場組み立て、高圧洗浄これ以外の作業は外壁塗装は出来ませんので注意してください。

 


ただ塗り替えるだけではない「防水を意識した外壁塗装」



西東京市を中心に外壁塗装を行っているKOSEIではただ塗り替えるだけではなく防水性を意識した外壁塗装のご提案をしています。
他の塗装業者よりも防水業者の強みを活かした外壁塗装を行っています。
きれいにするのは当たり前、雨漏りに強い建物に塗り替えるのが私たちの強みです。