防水塗料の紹介【アステックペイント EC-5000PCM】

防水塗料

一般的な外壁塗装では耐候性や汚れに強い点に特化されて作られている塗料が使用されています。

美観だけを意識した塗替えや定期的に塗り替える目的で行っている塗替えであればそのような塗料でもいいかもしれません。

しかし、ひび割れが発生しやすい建物や雨漏りに悩まされている建物ではただの塗替えの場合補修した箇所もすぐに再発してしまいます。

フッ素塗料などの艶持ちのいい塗料を使用しても下地から発生するひび割れ等には対処できない為、雨漏りの発生原因になりやすくなってしまいます。

ひび割れに強い

防水塗料を使用することで下地から発生するひび割れに強い建物に替えていきます。

防水塗料で使用されている塗料がアステックペイントから販売されている「EC-5000PCM」という塗料です。

EC-5000PCMは通常の塗料よりも塗膜の伸縮率が600%と非常に高くひび割れと一緒に塗膜が裂けてしまうことを防ぎます。

通常の塗料であればひび割れが発生したと同時に塗膜まで裂けてしまいますがEC-5000PCMはそのようなことがほとんどありません。

フッ素塗料と同等の耐候性

また耐候性についても15年以上とフッ素塗料と同等の性能を持っているので長期間にわたり光沢を保持してくれます。

防水塗料を使用することで雨漏りのリスクを減らすことだけではなく長期に渡り外壁を守ってくれるのでおすすめの塗料です。

 

↓アステックペイント EC-5000PCM 参考サイトEC-5000PCM

 

お問い合わせ

ただ塗り替えるだけではない「防水を意識した外壁塗装」



西東京市を中心に外壁塗装を行っているKOSEIではただ塗り替えるだけではなく防水性を意識した外壁塗装のご提案をしています。
他の塗装業者よりも防水業者の強みを活かした外壁塗装を行っています。
きれいにするのは当たり前、雨漏りに強い建物に塗り替えるのが私たちの強みです。