外壁塗装を行うのに近隣挨拶は必要?

近隣挨拶

外壁塗装を行う際に近隣挨拶は必要かどうか。

“絶対に必要です。”

外壁塗装というものは基本的には足場を架けて行う事がほとんどです。

足場を架ける際に騒音も発生しますし、時にはお隣の敷地を借りざるを得ない状況もあります。

また外壁塗装は塗料を広範囲に塗るので当然塗料の種類によっては臭いが発生したりもします。

このようなことが事前の知らせもなく突然始まったら不愉快に感じてしまう方がほとんどではないかと思います。

基本的には工事業者が工事が始まる1週間ほど前から近隣挨拶に廻ります。

一番理想的なのが工事業者とお施主様とで一緒に近隣挨拶に廻るのが近隣様も安心できる形と思えます。

気持ちよく外壁塗装を行うには近隣挨拶をしっかりと行い事前に知らせることで余計なトラブルを回避できるでしょう。

お問い合わせ

ただ塗り替えるだけではない「防水を意識した外壁塗装」



西東京市を中心に外壁塗装を行っているKOSEIではただ塗り替えるだけではなく防水性を意識した外壁塗装のご提案をしています。
他の塗装業者よりも防水業者の強みを活かした外壁塗装を行っています。
きれいにするのは当たり前、雨漏りに強い建物に塗り替えるのが私たちの強みです。