外壁塗装を行うのに最適な時期

外壁塗装の時期

外壁塗装を行う際に最適な時期というのは正直いつ行っても問題はありませんが、季節によって工期が変わってくることがあります。

特に冬場の外壁塗装や屋根塗装は外と中の温度差で結露が起こりやすく、乾かしてから行うので春や秋などに比べると工事の期間が少し長くなります。

また日照時間も短いので作業時間も短くなってしまいます。

一方夏場の外壁塗装は塗料の乾燥などは早いですが足場を組んでメッシュシートで覆われるので住まわれている方は普段より暑く感じてしまいます。

最近の夏の温度は昔と違い熱中症が起きやすくなる暑さなので作業員には過酷な季節になってきているといえます。

このようなことを踏まえると春か秋が外壁塗装を行うのに最適な時期と言えるかもしれませんが、業者のスケジュールの都合などもあるので希望通りの時期に行う事が難しいかもしれません。

外壁塗装を行う際は早めに計画を立てて希望通りの時期に行えるようにするといいでしょう。

お問い合わせ

ただ塗り替えるだけではない「防水を意識した外壁塗装」



西東京市を中心に外壁塗装を行っているKOSEIではただ塗り替えるだけではなく防水性を意識した外壁塗装のご提案をしています。
他の塗装業者よりも防水業者の強みを活かした外壁塗装を行っています。
きれいにするのは当たり前、雨漏りに強い建物に塗り替えるのが私たちの強みです。