塗料の缶数のごまかしや手抜き工事には注意が必要

出荷証明書

外壁塗装は足場を建てメッシュシートで囲ってしまうため、内装工事と違いどんな作業が行われているのかが外からでは分からない工事です。

さらに外壁塗装では養生も行うので窓から外の状況も分かりません。

昔から外壁塗装やリフォーム工事は心無い悪徳業者が横行していたこともあり誠実に工事を行っていても中々信用されないのも事実です。

この記事では塗料の缶数のごまかしや悪質な手抜き工事の手口や対策など解説していきます。

1.外壁塗装の手抜き工事の手口

外壁塗装の手抜き工事は素人には分からないように行います。

騙されないためにも手抜き工事の手口を知っておきましょう。

1-1.塗り回数のごまかし

外壁塗装で使用する塗料にはメーカーが定めた「塗り回数」があります。

メーカーが指定している塗り回数を減らすことで人件費を浮かしています。

1-2.決められた使用缶数を購入していない

塗り回数と同じように塗料にはメーカーが定めた「塗布量」があります。

決められた塗布量を守ることで使用しなければならない塗料の缶数が分かります。

塗料を薄めたりすることで使用缶数を減らして材料費を浮かして利益を得ています。

1-3.契約とは違う塗料を使用している

フッ素塗料で契約していたのに実際にはグレードの低いウレタン塗料を塗られてしまう手口です。

フッ素塗料とウレタン塗料では1缶あたりの価格差が数万円あります。

契約の時に決めた塗料よりグレードの低い塗料を使用して材料費を浮かしています。

2.手抜き工事を起こしやすい業者の特徴

外壁塗装の手抜き工事を行う業者には同じような特徴があります。

2-1.訪問販売をメインとして営業している

悪質な訪問販売業者は下請け業者へ丸投げで管理も不十分です。

そのため手抜き工事が多く、全体的にトラブルが絶えません。

2-2.見積書の中身が詳細ではない

見積書の内容に使用する塗料の名前がない場合や、一式ばかりで細かい数量が記載されていない見積書は注意が必要です。

また塗り回数なども記載されていない見積書も手抜きの原因になりますのでこちらも注意が必要になります。

2-3.塗料メーカーからの保証が出ない

「保証を出します」というのはどの業者も言いますが、ほとんどの業者はメーカーからの保証ではなくその会社独自の保証になります。

メーカーの保証は定められた塗料の缶数を取らなければ保証は出しません。

独自の保証であれば塗料の缶数など関係なしに保証を出せますので、業者にはメーカー保証が出るのか確認するようにしましょう。

2-4.出荷証明書を提出しない

出荷証明書とは塗料メーカーがこの現場ではこの塗料をいつ・何缶購入しましたという履歴が記された証明書のことをいいます。

缶数をごまかしていなければ堂々と出荷証明書を提出できるはずです。

2-5.工事中の工程写真ファイルの提出がない

優良な業者は工事後に各工程の写真を収めたファイルを提出してくれます。

提出ができない業者は手抜き工事などしている恐れがあるので注意が必要です。

3.ごまかされないための対策

ごまかしは契約の時には「きちんと3回塗りますので安心してください」と口では言うものの実際には2回しか塗っていなかったひどいケースでは一回しか塗っていないことなどあります。

これらは素人ではどのようにして行っているのか分からずまた塗ってしまえば見た目には綺麗になるので手抜きをされているのか全く分かりません。

ごまかされないためにも対策をしっかりと学びましょう。

3-1.塗料名や缶数などが正確に記してある見積書を提出してもらう

優良な業者であれば見積書に塗料名やメーカー名、必要缶数を必ず明記しています。

外壁の数量に関しても1式ではなく㎡(平方メートル)で明記しています。

3-2.メーカー保証と出荷証明書を提出できるかを確認する

メーカー保証・出荷証明書の提出をメーカーが記してある仕様通りに施工すれば塗料の必要な塗り回数や缶数など当たり前のように守れるはずです。

工事完了後に提出してもらえるかどうか確認しましょう。

また実際に普段から提出している保証書や出荷証明書の見本など見せてもらうといいでしょう。

3-3.工事写真の提出を求める

工事中の各工程を映した写真を工事完了後にファイルとして提出できるか確認するのがいいでしょう。

3-4.使用した塗料の空き缶を写真や実際に見せてもらう

実際に現場で使用した塗料の空き缶を写真または実際に見せてもらうのもごまかされない対策の一つです。

実際に見せてもらうのが言いづらい場合は、写真に撮ってもらうといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

手抜き工事などのごまかしが多い外壁塗装ですが、対策をしっかりと行っていれば悪質な業者を回避することができます。

その様な業者と契約してからでは遅いのでしっかりと対策をして外壁塗装を成功へと導きましょう。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

西東京市の外壁塗装専門会社プロタイムズ西東京田無店|株式会社幸成です。

プロタイムズ西東京田無店では西東京市を中心に地域密着で外壁塗装・屋根塗装を行なっております。

外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

プロタイムズ西東京田無店|株式会社 幸成

〒202-0023 東京都西東京市新町5-9-15

【フリーダイヤル】 0120-966-128

【FAX】 042-238-9159

【HP】 https://www.kosei-gaiheki.jp/

プロタイムズ西東京田無店

創業から30年、西東京市の外壁塗装でお悩みの方は

「プロタイムズ西東京田無店」へぜひお任せください!!

西東京市を中心に外壁塗装を行っているプロタイムズ西東京田無店では地域密着で地元の外壁塗装を行なっております。皆様に安心して頂ける様に外装劣化診断士による建物診断やライフプランに合わせた複数の御見積りをご提出しております。