屋根塗装で暑さ対策【遮熱塗料】

これから外壁塗装、屋根塗装を考えている方は遮熱機能付きの塗料を使用して暑さ対策をしましょう。

ここ数年の夏の暑さは最高気温を毎年更新している状況です。

建物内が暑いとエアコンが効きづらくなるので必然的に光熱費も上がりやすくなります。

屋根塗装で遮熱塗料が普及するようになったのはここ数年ですが出始めの頃に比べると機能や耐久性の向上、価格帯が安価になったなど通常の塗料を使用するよりもとてもメリットが高いものとなりました。

遮熱塗料に強いメーカーが出てくるなどしているので業者側も塗料メーカーの選定がしやすくなっています。

夏の屋根はやけどしてしまうほど熱くなるのですが遮熱塗料を塗れば素手で触れるほど熱さが低減されます。

さらに室内温度を抑えることができるのでエアコンの効きもアップし経費削減にもつながります。

遮熱塗料の効果

遮熱塗料の効果

屋根は外壁に比べると紫外線や雨により過酷な環境下にある為出来るだけグレードの高い塗料を使用するといいでしょう。

外壁も遮熱塗料を使用することでさらに室内温度を低減できるので屋根とセットで行うとより遮熱効果を期待できるでしょう。

これからの夏に備えて暑さ対策を早めに行ってみてはいかがでしょうか?

外壁用遮熱塗料【アステックペイント シリコンREVO1000】

 

遮熱塗料

 

お問い合わせ

 

 


ただ塗り替えるだけではない「防水を意識した外壁塗装」



西東京市を中心に外壁塗装を行っているKOSEIではただ塗り替えるだけではなく防水性を意識した外壁塗装のご提案をしています。
他の塗装業者よりも防水業者の強みを活かした外壁塗装を行っています。
きれいにするのは当たり前、雨漏りに強い建物に塗り替えるのが私たちの強みです。