屋根塗装で塗装してはいけない屋根材【ニチハ パミール】

パミール

屋根塗装は必ずしもすべての屋根が塗装できるわけではありません。

屋根材の材質などによって塗装できない場合があります。

屋根塗装の際に特に気を付けて頂きたいのが「ニチハのパミール」という屋根材です。

パミールは製品としての不具合が多く発生している屋根材です。

こちらの記事ではパミールの見分け方や塗装してはいけない理由、メンテナンス方法など詳しく解説していきます。

これから屋根塗装を考えている方はぜひ参考にしてください。

1.屋根材のパミールとは?

パミールは1996年~2008年の間にノンアスベストのカラーベストとして広く出回っていた商品です。

ニチハのパミールという屋根材は10年程経つと屋根材の表層がめくれて層状剥離を起こしてしまいます。

パミール程ひどくはありませんが同時期に製造された他のノンアスベスト屋根にもひび割れや剥がれなどの不具合が多く見られました。

2.パミールの見分け方

ご自身の建物の屋根がパミールかどうかを見分けるには劣化の症状で見分けることができます。

パミールには他のスレート屋根の劣化とは違う症状が見られます。

層状剥離」と呼ばれるミルフィーユ状のように層が剥がれていく症状です。

この「層状剥離」は他のスレート屋根にはなくパミールに見られる特徴的な劣化症状です。

層状剥離

層状剥離になっている状態

 

 

 

 

 

 

3.塗装してはいけない理由

スレート屋根の塗装メンテナンスは塗装を行うことで防水性を損なわないように新しく塗膜を形成して屋根材を保護をする目的があります。

しかし、パミールの屋根は屋根材自体が「層状剥離」によりめくれ上がっている状態なのでこの上に塗装を行ったとしても屋根材の寿命を延ばすことが難しいといえます。

気をつけなくてはならないのが「いま雨漏りしてないから大丈夫」と実害が出ていないから安心していたり、知識のない工事業者に「塗っても大丈夫ですよ」と言われて信じてしまい塗装を行うのは無駄な行為になってしまいますので特に注意が必要です。

4.メンテナンスの方法

パミールの屋根は塗装をしてはいけないので特に注意が必要です。

塗装が出来なければどのようにメンテナンスをしたらいいのか?

パミールの屋根材が使用されていたのであれば屋根のカバー工法葺き替えしか対応ができない状態です。

塗装で行うよりも費用が大幅にアップしてしまいますが大切な住宅を守るためにもカバー工法か葺き替えのどちらかを選択するようにしてください。

4−1.カバー工法

カバー工法での屋根のメンテナンスは既存の屋根に新しく屋根を重ねる方法です。

施工の方法は今ある屋根の上に防水シートを貼りその上に屋根材を重ねていきます。

耐久性が高く20年〜30年ほどの耐久年数があります。

メーカーよっては50年ほどの耐久年数が屋根材もあります。

カバー工法は下地の影響に左右される特徴があり、屋根から雨漏りが起きてしまい下地を傷めてしまった屋根にはカバー工法での施工ができなくなります。

葺き替えよりも費用が安いためコストダウンが期待できる工法です。

→屋根リフォームのカバー工法について

4−2.葺き替え

葺き替えでの屋根のメンテナンスはいまある屋根材を全て撤去して新しく屋根を取り付ける工法です。

下地の交換や補修なども行っていくので新築のような状態になります。

カバー工法と違い処分にかかる費用や既存の屋根材を撤去する手間などが増えるためコストがとても高くなってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

パミールは塗装をすることができない屋根というのをご理解いただけたでしょうか。

万が一、ご自身の建物の屋根がパミールだった場合はカバー工法葺き替えで屋根のメンテナンスを行うようにしましょう。

 


ブログをご覧いただきありがとうございます。

西東京市の外壁塗装専門会社プロタイムズ西東京田無店|株式会社幸成です。

プロタイムズ西東京田無店では西東京市を中心に地域密着で外壁塗装・屋根塗装を行なっております。

外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方はお気軽にご相談ください。


プロタイムズ西東京田無店|株式会社 幸成

〒202-0023 東京都西東京市新町5-9-15

【フリーダイヤル】 0120-966-128

【FAX】 042-238-9159

【HP】 https://www.kosei-gaiheki.jp/

 

お問い合わせ

 

プロタイムズ西東京田無店

創業から30年、西東京市の外壁塗装でお悩みの方は

「プロタイムズ西東京田無店」へぜひお任せください!!

西東京市を中心に外壁塗装を行っているプロタイムズ西東京田無店では地域密着で地元の外壁塗装を行なっております。皆様に安心して頂ける様に外装劣化診断士による建物診断やライフプランに合わせた複数の御見積りをご提出しております。