よくあるご質問

外壁塗装Q&A

株式会社 幸成は、西東京エリアを中心に東京・埼玉・千葉・神奈川で外壁塗装を承っています。こちらのページでは、お客様からよくお寄せいただくご質問とその回答を掲載しています。その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装に関するQ&A

どうして外壁塗装をする必要があるのですか?
紫外線や雨露を防いでくれる塗装は、住まいの寿命に大きく関わります。好きな色合いで建物をコーディネートするだけでなく、壁や柱が腐食してしまうのを防ぐうえでも外壁塗装は重要なのです。
なぜ壁にひび割れが起こるのですか?
壁の内部が劣化してひび割れが起きても、塗装に柔軟性があれば表面にひび割れは出ません。しかし、一般的な外壁塗料は数年で成分が飛んでしまい、柔軟性が失われて硬くなってしまうため、壁と一緒にひび割れてしまうのです。ひび割れ防止には、伸縮性のある弾性塗料を使うのがおすすめです。
塗装工事を行う季節はいつ頃が適していますか?
雨の降りやすい時期を除けば、1年を通して工事可能です。冬場は乾燥に若干時間がかかるため工期が多少長くなりますが、仕上がり自体に問題はございません。
新築時と外壁や屋根の色が随分違うように見えます。塗り替え時期でしょうか?
一概に断言はできませんが、「明らかに変色している」「壁をさわって白いチョークのような粉が手につく」という場合は、塗替えのタイミングである可能性が高いと言えます。
塗り替えをするべきなのか判断できません。
プロによる診断を受けてみましょう。ご自身では確認しにくい屋根の上や屋根裏などまでしっかり見定めて、診断結果を教えてくれます。当社はお客様目線に立ち、わかりやすい診断結果のご説明に努めています。

>>無料診断について

塗る色は自分で決められますか?その際、アドバイスは受けられますか?
もちろん、ご自身でお決めいただけます。当社ではカラーシミュレーションで見栄えを事前に確認しながら、じっくり相談しつつ塗料の色を決めていくことが可能です。アドバイスに関してもお任せください。わかりやすくご提案させていただきます。
外壁塗装はどのくらい持つのですか?
塗料の種類や周辺環境など諸条件によって異なり、5年くらいの場合もあれば15年以上持つ場合もあります。塗料の種類については塗料の基礎知識のページをご参照ください。
なぜ塗装の前に高圧洗浄が必要なのですか?
汚れやコケなどの付着物をしっかり落としてから塗装しないと、せっかくの塗料もすぐ剥がれてしまったり、ひび割れやすくなったりして、長持ちしません。
不在がちなのですが施工は進められますか?
ご夫婦共にお勤めのご家庭での施工実績も数多くございます。「帰宅が遅く作業内容が確認できない」といった問題がある場合、交換ノートで作業内容をご報告することも可能です。
外壁塗装は、見た目が気にならなければ必要ないですか?
一概には言えませんが、目に見えて塗装がはげたり、ひび割れたりしてからでは、湿気などが壁の内部に入り込んでしまう可能性もあります。工事から10年程度を目安に専門業者による診断を受け、問題ないか確認してもらいましょう。

塗料に関するQ&A

塗料のにおいが気になります。近隣の方の迷惑になりませんか?
油性(溶剤系)の塗料では、匂いが出る可能性もございます。水性塗料を使用する場合はシンナーなどを利用しないので、匂いの心配はございません。当社は施工前の近隣挨拶の際、近隣の皆様に工事内容に関するご説明をしっかりいたします。
塗料でアレルギー症状がでる可能性はありますか?
シンナーに敏感な方は、水系塗料をお勧めします。アステックは有害な揮発性化合物(VOC)が1%以内なので、安心してご利用いただける塗料です。
塗料で断熱などをすることは可能ですか?
はい、断熱性能や遮熱性能を持っている塗料もございます。住まいの表面に適切な塗料を塗ることで日光の熱を遮断し、夏でも快適な室内気温へと導きます。
どのような塗料がオススメですか?
ご予算やご要望によっておすすめの塗料は異なりますが、基本的には耐久性の高い高品質の塗料がおすすめです。塗装自体が長持ちするのはもちろん、住まい自体を長持ちさせることができます。
塗料の量は厚い方がいい?薄いほうがいい?
塗料の厚さは塗料の種類によって決められています。厚すぎると仕上がりが不均一になったり、乾燥不良などを起こしたりする可能性がありますし、薄すぎると塗料の性能が発揮されないことがあります。各塗料の規定に従った塗布量が必要です。

幸成に関するQ&A

見積りをお願いしたいのですが、費用はかかりますか?
無料で承っております。ご不明な点など、お気軽にご質問ください。ご家族の代理でご相談いただくこともございます。
劣化診断だけでも大丈夫ですか?
もちろんです。外壁塗装を行うか決める前に、必ず診断されることをお勧めいたします。
見積りを取ったら必ず依頼しなくてはなりませんか?
いいえ、その必要はございません。しつこい営業もいたしませんので、お気軽に、お試しのつもりでお声がけください。
保証はありますか?
塗料の種類などに応じて最大10年の保証をお付けしています。

>>保証・アフターフォローについて

トップへ戻る